--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドル

2009年10月20日 21:34

今日はサドルの話でもしましょうか
サドル ここは体重などの重さをかける大事な場所でもあり チャリライダーのエンジンを載せる場所でもあります
走り方によって様々なサドルがあります


と言う訳で先に結論 こればっかりは乗ってみるしかない
そして慣れるしかない といった感じでしょうか
最初は違和感を感じていても乗ってるうちに慣れてきてしっくりくることもあるみたいです

それでは少しでも違和感を減らすために



図工だね

えへ☆ サドルのつもりです

まずは性別 

女性の場合ピンクの部分の長さが男性より長くなります なぜかというと女性は同じ体形の男性に比べて骨盤が大きいためです つまり女性の場合ピンクの長さが長いのがお尻に負担がかかりにくいです


次に走り方です
写真を見てもらえば分かると思いますがこんな感じに分類されます

左から①、②、③、④です 一応 後金色の闇は気にしないで下さい


①ロードなどスピードを求める方はどうしても前傾姿勢になるためにハンドルに重さが行くためサドルにそこまで重量が行きません そのためピンクの長さは短くなります
またほっそりとしたイメージがあるのでブルーのラインが長く感じます というか多分長いです(錯覚かもしれませんが) そして軽量なものが多いですね
ピンク部分の長さは♂♀共に145mm位

②クロスなどの方はロードなどに比べ前傾姿勢は緩やかですがそれでもハンドルに重さが行きます ①とあまり変わらないですね ロングライド向きなのが多いかなと思います骨盤の位置とか色々考えて作られてます
ピンク部分の長さは♂160mm♀170mm位

③ゆっくりと走る方はもうほぼ前傾はないですからピンクの長さは結構長くなっります このくらいになるとあまり需要がないため品物の数も結構少なくなります
ピンク部分の長さは♂180mm♀200mm位

④ママチャリに分類される自転車は とにかくデカイ 全体重がサドルにかかります そのためにサドルの下にスプリングとか仕込んであるんでしょうか
ピンク部分の長さは♂190mm♀210mm位


といった感じでしょうか
自分の走りのスタイルを考えてチョイスしてみてください


種類が多いのは①、②でしょうか ③は少ないと思います 

④にいたってはスーパーの自転車売り場で購入してくださいどれも同じようなもんですから


①、②に関しては色も豊富だし

カラーヴァリエーション!

面白い形のもあるし

先っぽがねえっす

穴が開いてるのだってありますよ

またカーボンか・・・ めっちゃ軽い・・・


細かいレールとかの紹介は次回って事で良いよね
(多分文章短いけど 工作で力尽きました サーセン)
では今回はこれにて
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/64-fbd36f8d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。