--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップ

2009年10月06日 20:13

さて今日はグリップの紹介をするぞー
これ 重要です どーせグリップなんて持ちやすいようにくっつけてるだけじゃん とか なんなら俺グリップなしでも走れるもんね とか思ってる人 アカンぜよ
まぁたしかにグリップなしでも動くけどね・・・


春は昔に経験してしまったのですよ
下り坂の最中にハンドルとグリップとの摩擦が0になるという恐怖を
まぁ多分グリップが劣化してその間に朝露とか入ってとかいう理由でしょうか?
しかもそれに気がつかずにブレーキ 当然春はバランスが取れなくなり転びました

血がドバーってドバーって(大事?なことなので2回言いました)
それでも遅刻はするもんかと思いつつ学校に行き まあ当然遅刻だったわけですが 血をダラダラ流しながらホームルームが始まってる教室へ 「春・・・来ました・・・」とだけ言って席に座る姿がありました
下駄箱から教室まで点々と血のあとが続いてましたとさ

怖いだろう?




というわけで グリップ紹介
軽く流す程度ならスポンジ素材などの太くてソフトなものがオススメです
疲れないのが一番 手首の負担も減ります

本格的に走りたいのならゴムで作られてる細くて固いのがオススメ
力はいりやすいですしね 地面の振動とかも細かく伝わってくるので走るときの情報にしてください

よく分かりませんけど革で作ってあるのもありますね コンセプトがよく分かりませんが・・・ 
でもね革はイタリアの革が良いと思いますよ 靴屋さんに聞いただけだけど


最近は大体はめ込みだと思うんですが
はめ込み式の人は激しい動きや雨にぬれたりしたら摩擦が減るのでこまめにチェックしないと春みたいになります
ホント怖いんだからねっ!
ネジ式があるらしいんですが 春みたいになりたくない人はこっちなのか?

また疲れないように人間の手の形を研究して開発されたグリップもあります

こう人間工学ってすごいよねー

こんな感じの escape とかにはデフォルトでついてますよね これ楽ですよー
手のひらがグリップにフィットする感じがします 人間工学バンザーイ
変えるならこんなタイプを勧めます



あとバーエンドバーもついててお得なセットとかもあるんで検討してみてください

お得だけど高いっていうことはよくある

結構高いのでお得なのかさっぱり分かりませんが
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 隣のマニア | URL | BAp62a.s

    escape標準グリップはねじ式です

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/57-24bcabc6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。