--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステム紹介  クイルタイプ

2009年09月26日 17:24

今日からは2回に分けてステム紹介
なぜ2回に分けるかというとですね
クイルタイプとアヘッドタイプがあるからです
ちなみにクイルタイプのクロスがこんな感じでつきます

3代目ぇぇぇ

アヘッドが今は主流ですね
アジャスタブルタイプがあるんですけどこれはアヘッドと同時に紹介していくつもり

というわけで今日はクイルタイプを紹介

これで一セットです

正直ステムの逆付けなんて出来ないし改造もしにくいし
何が良いのって感じですけど・・・
一昔前はこれが主流だったみたいですね バークランプ径も25.4ですし規格は今も昔も変わっていません
ただ今パーツの数はとても少ないです お勧めはしませんね

ビンテージバイクとかはこのタイプが多いみたいで根強く残ってるみたい
製造自体はどこかの会社がやってるみたいで探せばあるらしいですね


あれ紹介どころか春の無知をさらしただけで終わった・・・
こんな過去の遺物もあったんだよという紹介で今回は終わります


ーおまけー
この自転車

3代目ぇぇぇ

メリダのフレームなのになんでCBAのサドルなのかは突っ込んじゃいけません色々・・・事故したり事故したり(重要なので2回言いました 皆さんも気をつけてください)してもうボロボロなんです いまは静かに余生を送っています
ちなみにシフターとかも取り替えて遊んだ春の三代車です 事故の後一生懸命修復してなんとか生きながらえてます 泣きながら当時の小遣いはたいて色々買い揃えなおしました 春の自転車のスキルはコイツの修理でぐんとアップしました

ちなみに
一代目はMTBで(既に捨てられてしまった)
二代目もMTBでした(余生を三代目と過ごす)
いまのマングースは四代目(現役)

このあいだ静かに余生を送っていたこの車ですが先日引っ張り出されて
隣のマニアを乗っけて20kmほど走りました

おお動く動く

もう1年半越しに人を乗っけて走ったんですが動きますね
(たまに整備はしていましたが)
自転車は構造が簡単なので壊れるところがありません
やっぱり自転車って凄いなぁと思った日でした

3代目にこの場を借りてありがとう
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/50-a4a44f9f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。