--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DHバー と豆知識

2009年09月14日 17:23

ハンドル紹介その3

DHバーです 角出てますよ 通行人と衝突したら多分一番痛がる種類 確実にお昼食べたスパゲッティとか出てくるよ(汚いからここらへんでやめよう)

DHバー 完成版?

トライアスロンの車に多く付けられます あとはタイムトライアルとかも多いのかなぁ?
空気抵抗減りますよー 多分ドロップよりも減ると思います

ちなみにトライアスロンとは泳いでー(スイム) 自転車乗ってー(バイク) 走るー(ラン)
人間の体を使った移動手段の全てを総合したものですね
いっぱい種類あるらしいですが一番きついのは
スイムが3.8km バイクが180km ランが42.195km 
です制限時間は17時間だそうで・・・はっきりいって無理 なによそれ 


でも別にトライアスリートじゃないと付けちゃダメってわけじゃないのでどうぞ付けてください


クランプ径は31.8mmと26.0mmが代表的 31.7mmはあったけど31.8mmでいいよもう 何で統一しないんだよ
幅も色々ですが今回もダメ切断 色々検討のうえご購入ください
色は色々(THE☆適当) でも黒が大半を占めてる というか春が見た限り黒しかなかった・・・



次に誤解されてそうなのでもうちょい詳しく
これは本当にバーなんで・・・上のように売ってるやつもありますが
本当はこんな感じで売ってます

角だよね

この部分がDHバーです
ですからフラットバーとかドロップバーにくっつける感じですね
まぁブルホーンに付ける物好きもいるらしいのですが 同じ様な効果を狙ってるみたいで春は反対
元はブルホーンらしいです(隣のマニアからの情報 どーもあんがとう)

横から見た図

上から見た図

PADが付いてます ここに肘とか腕とか乗せるわけです
こら PAD長って想像した人誰ですか   ・・・春だけですか そうですか



このDHバーはダウンヒルスキーから生まれたという話があります
こんなの見たことないですか?

上半身だけ見てください

開発者はここからヒントを得たらしいです
実際ダウンヒルスキーの最高速度は150kmに行くとか行かないとか
そりゃ空気抵抗気にしますわ・・・


トライアスロンのと似てるよねー 
トライアスロンの人


以上豆知識でした もう自分で何が書きたいのかわかんない
文章メチャクチャでも気にしないよっ


よし今回は豆知識も書いたし終わろう

次回「ブルホーン(ブルボーン)」 色々発音の仕方あるみたい
スポンサーサイト


コメント

  1. 隣のマニア | URL | BAp62a.s

    何か勘違いしているみたいだから忠告。DHバーはもともとはブルホーンとセットのもの。ブルホーンのみの装備のほうがむしろ邪道。そこを勘違いしないように。

    ばら売りは好きなブルホーンに付けられるように薔薇になっているわけで。
    フラットに付けてもいいけど、それは本来の使い方じゃない。

  2. 詠春 | URL | -

    メモメモ ふーん なんかドロップにつけてる人をいっぱい見るから勘違いしたらしい ゴメンナサイ

    でもブルホーンはブルホーンでやってける子だとおもうんだよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/46-511ea623
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。