--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップバー ドロップハンドル

2009年09月12日 18:40

ハンドル紹介その2

というわけでドロップハンドルです
ロードバイクの象徴というべきでしょうか

めっちゃ曲がって 前傾姿勢をとりやすいような構造をしています

kforcenewergo-01.jpg


スポーツ学的にはこれが一番良いんですが まぁ買い物にきたおばちゃんがドロップバーつけてたらいやだよね・・・


クランプの径は31.8mmと26.0mmが代表的かと あんまりないど31.7mmとか31.75mmとかいうのもありました 選ぶときには注意 多分31.7mmも31.8mmので付けれると思います(専用のが良いとは思うけど やろうと思えばできるんじゃないかな?)


幅も色々ありますが フラットバーの所で紹介したようにドロップバーは長いからといって切ることはできないので(切っても良いですけどただのフラットバーと化しますよ)
検討のうえ購入したほうが良いかと思います
一応ポスターっぽく書いとこう
ダメ切断
あ 何か怖い(笑)



うーん色は大体黒が多いですね なんでだろう でも無いわけじゃないんで色々探してください
バーテープの色は色々ありますけど・・・ それのせいで少ないのか?




ドロップハンドルはロードバイクの証 どんなに疲れていようとママチャリには遅れをとってはいけないのですよっ!
と春は思ってたりする・・・

春はロードに乗ったことは数えるほどしかないのですが乗ってると腰が痛くなります  ちゃんとセッティングしてないから、多分乗ったマシンが小さい この2つのせいだと思いますが フラットバーと比べると前傾姿勢になりやすくハンドルの握り方も数通りあります


こんなところで今回は終わりにします
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/45-d44ab230
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。