--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤビツ峠に逝ってきました

2012年02月24日 00:43

ヤビツ峠に行って参りました





当日行こうかいくまいか
むしろ家から出ようか出まいか散々悩んで出発が12時過ぎ
この時点でいやぁな予感がしてたんですが まぁ出発し 246をひたすら行けば着くよという甘い考えでロクに地図も見ないで出発したので

安定の迷子

ココドコー(´・ω・`)

道間違えたった ってことでぼーっとしてたら10km位進んでいたらしく 引き返したりしていたら時間と体力を順調に失い
半ばヤケで秦野市に突撃 はやく着きたいんじゃー もう入り口ついたら帰ろうかな・・・とか思いつつもひた走る

ヤビツ峠の入口
名古木交差点

IMG_2118.jpg

この前に登坂車線まで用意されてる少し長い坂があるのだが あれで満足だったりする
信号渡る気力がなかったんで分かる人だけわかればいいや

TTをする場合ここがスタート地点になります

登ってる途中いきなり視界がひらけ下界が見下ろせる

IMG_2119.jpg

写真撮るためとお菓子をツール缶から出すために止まったのは許して欲しい

そしてゴール

IMG_2120.jpg


結果47分23秒 まぁ・・・まぁまぁ!?
帰りの事も考えてたし なにより心の準備とかが出来てなかった・・・
本当にフラフラ行ったかんじなので まーしょーがないべぇ

登った後の印象としては
傾斜はそこまでキツイところは無い
最大の難関がすぐに訪れるのでいかにその後頑張れるかでタイムが変わってくると思う
傾斜より11,7kmという距離が問題
コンパクトクランクやワイドスポロケを載せれば緩急のある良い上り坂になるのではなかろうか距離はたっぷりあるし
むしろクロスバイクのが走りやすいかも

この距離をずっと出力し続ける事が出来れば自ずとタイムは縮むだろう
春の場合
体力的には全然いけるが 筋肉がついていかない 呼吸が苦しくなることもそこまでなかったので体重とかが問題なんだろうなぁ ケイデンスで稼ごうにもギア比はヒルクライム用ではないのでけっこうきつかった


と反省、分析した後ダウンヒル
ぶっちゃけダウンヒルがこの季節死にます
登っていた時は雪残ってるwww ちょーさみーwww
といいつつも体を動かしてるのでけっこうポカポカ 汗もかく

ついたー 写真とるー さー帰ろ




下り坂だから漕がない
凄く寒い
風がすごい勢いでつめたい
汗が凍る
手汗で濡れた手袋が凍る
ブレーキを握ってるんだか握ってないんだかわからなくなる
ダウンヒルコーナーやべぇ!
ガードレール無い 死ぬ!
タイヤ食いつかない
路面濡れてるってか
路面凍ってね!?
西日眩しい 見えない


結論
ヤバイヤバイヤバイ(下ってる最中ずっと呟いてました)

なのでヤバイしか覚えてません
次に記憶があるのは麓のデイリーヤマザキでガタガタ震えてたことです



というわけで ヤビツやばいと尻尾巻いてスタコラ帰ってきたわけです
なんだかんだ言って125kmほど走ってたという事に気が付き ちょっと行ってくるかな レベルじゃないじゃんとサイコンにツッコミを入れてました
登ってる最中に写真を撮るために止まったのですが 本当に静かでした 木々のざわめきもなく只々ひたすら 静 なんかこの雰囲気良いなぁ・・・時間を忘れるとはあーゆー事を言うんでしょうかね



ヒルクライムなんてだいっきらいだ!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/421-a0a229de
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。