--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーク(サスペンションフォーク)

2009年09月04日 18:44

ひさびさに自転車の事でも
とりあえず全ての事を紹介して行こうかなと思います(春の自転車の紹介ではないです)
しばらくは自転車の事ばっかになると思います
初心者向けの内容(大雑把)となりますが生暖かい目で見守ってやってください




というわけで最初はフロントフォークからいきましょう
サスペンションフォークと

サスペンション

リジットフォーク(まぁただのフロントフォークです)

リジットフォーク

(画像は適当に選んでますこれが良いとかではありませんよ)
がありますがこれはどっちも良いところもあるし悪いところもあります



今日はサスペンションフォークを紹介
リジットフォークはコチラ

サスペンションは悪路を走るためには必須です
山道とかを走るMTBにはついてます(ダウンヒル競技車にはもはや絶対付いてる) またクロスバイクでも街中の段差の衝撃を緩和するためについてることもあります ロードはついてません


長所としては段差との衝撃緩和やコーナーでの粘り具合でしょうか
衝撃緩和をしてくれるので舗装されてないデコボコ道や舗装してあっても荒れている道路を走る時なんかはロードバイクより速い時があります
またコーナーでのサスペンションは良い仕事してくれます 安全に速く曲がれるんじゃないんでしょうか?
あとぶっといからタフだとは思います(でもなるべくぶつけないように走ってください)


短所はまず重い事でしょう そして加速時には邪魔になります
コイルとかシリンダーとか色々搭載してますから重くもなります 重くなれば当然スピードなどに影響が出てきます
加速時にかかる前輪へ下におしつける上半身のパワーをも一種の衝撃として吸収してしまうので加速しにくいかなと思います


最近はリモートロックアウト サスペンションといってサスペンションの効果をoffに出来るフォークもあります
悪路のときはonにしてスピードを出したい時なんかはoffにします

on offの切り替えレバー

春の自転車なんかはそれを取り入れていますが使用した感じはとても良いです 街を走ってるときや荒れた路面を走るときはしっかりとサスペンションの役割を果たしてくれます offにすれば動かないので上半身のパワーを持っていかれずにすみます

リモートロックアウトの横から全体
横からの図



完全に山道を走ったりする場合こんな機能はいりませんが街乗り仕様の自転車の場合この機能の付いたサスペンションフォークはお勧めです

つまりですね乗り心地を追求するならサスペンションをつけた方が良い
そいでもってこのリモートロックアウトのサスペンションはスピードも出したい我がままな人にお勧めです



ということでなんかあったらコメントにでも
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/41-949130f6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。