--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Racing3 導入編?

2011年11月29日 23:37

さてホイールを乗せかえたの写真でものっけときましょうかね

こんな感じです
IMG_1943.jpg

実はステッカー貼る前には乗せ変えていたので今はちょっと違うんですが
そんで今はハンドルの位置がちょっと下がっています
慣れたらちょっと下げてく感じで行こうかなと思ってます
パイプカッターの出番も辞さない位の勢いで
IMG_1948.jpg


というわけで
後はタイヤをホイールにはめるときの苦労話でもきいてくれぃ
チューブレスという選択肢があったが少し考えることがあったのでクリンチャーへ
まぁ使用タイヤ及びチューブはヴィットリア党なのでヴィットリアのを

ルビノプロ3とコルサエボで大層悩み 店の割引を使ってまぁそこそこ安くコルサエボを購入

IMG_1927.jpg

チューブは51mmのウルトラライト

IMG_1931.jpg

IRC?良いんだよヴィットリアなの!?変なこだわりなの!

とまぁいつも通りにふにゅふにゅとはめていく
OH・・・

IMG_1932.jpg

まぁ予想はしていたさ・・・
だがしかし あの頃とは違うのだよ・・・あの頃とは・・・



助けてライダー(英霊召喚


AAAALaLaLaie!!


スペキャンッ(どやぁ・・・)
というわけで あの頃のwh6700×ルビノプロ3
IMG_1359.jpg

よりかは楽にはまったので脱腸に気をつけながら空気をシュコシュコ

はいったー
回したー
ちょっとセンター出てないなぁ・・・空気抜いてグニグニ
シュコシュコ
くるくるー
出てない・・・グニグニ

(幸せなので1時間くらいやります)


っだーセンターでねー!
くそう マトモな方法じゃダメか・・・クククッ中々楽しませてくれる

でも・・・我慢出来ない・・・のっちゃえ!


乗る
サー (コトン) サー (コトン) サー (コトン)

・・・あ これだめや コトンコトンするわ

というわけで 症状としてはタイヤのビートがリムの下の方で引っかかってて上に出てきてくれないわけです
んだらば ・・・滑りを良くするしかあるめぇよ というわけで
白くてヌルヌルする物をぶち込みます
しかしその時友人宅で作業中

春「なんかこうヌルヌルするもんない!?」
豆「え?」
春「かくかくしかじか」(タイヤの状態説明中・・・
春「で 俺が欲してるのは」
春「こう ワックスとか洗剤とか・・・○ーションとかさぁ!?」
「ダマレっ!」

というわけで洗剤を貸してもらい(返さないけど
ヌルヌルにしてから指定気圧よりも上を目指して一気にシュコシュコ

パキィィン!


というわけで タイヤから本当に出たのかよという位の高音を響かせて無事はまりました
リムがヒビ入ったのかと思うくらいの音でした

実走編はまた今度ね・・・ なんかある程度参考になるように同じ値段位の物とくらべた感じで書きたいなとおもってます
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

  1. アニマの隣 | URL | BAp62a.s

    今更だけど、サドルのセッティングの基本は水平。君のセッティングは逸脱していると言わざるを得ない。
    前のめりだと色々弊害があったりするみたいだからデフォルトの水平から変えていくといいと思うけど

  2. 春 | URL | -

    写真でみるとすっごい前に下がってるな なんだろこれ 実物はそこまで下がってるわけじゃないんだがなぁ まぁこのサドル案外後ろが肉厚で柔らかいからちょっと前を下げてるっていうのは理解してる
    つか水平基本ぐらい知っとるわいw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/389-0863080f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。