--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランクorチェーンホイール紹介

2010年12月21日 23:39

チェーンホイール

クランクとも言いますかね


A1686_I1.jpg
シマノ デュラエースたん
足で直接回す部分です

またクランクを分解してチェーンリングというものがあります
11611300028.jpg



クランクで変えられる数値は

ギアの歯数(t数)
クランクの長さ

の2つです
ロードバイクは通常チェーンリング2枚
クロスバイクはチェーンリング3枚です

ただしロードの場合トリプルクランクといってチェーンリングが3枚のもあります



さて ではギアのt数から見ていきましょう
このt数が走りのスタイルを反映します
ロードの場合
大きい方(アウター)が50、52、53です SHIMANOの場合DURA-ACEに56とか言うのがあったけど踏めるのか?
小さい方(インナー)が34、39です
ロードバイクの場合スポロケットのギア数が9段とか10段あるので問題ないのです


クロスの場合
一番大きいのが(アウター) 48、50、52
真ん中は(センター) 38
小さいのが(インナー) 28
といった感じでしょう 春的には一番小さいのなんて使ったこと無いですが・・・

もちろんこの数値が小さいほどトルクはいらないのでケイデンスで稼ぐ走り方をします
クロスの場合トルクの無い方も乗るであろうことを考えインナーが設置してあるんだろうと考えます
ちなみに小さいのはコンパクトクランクと呼ばれるそうな ヒルクライムレースとかに出る人はコイツに変えるのだとか



次にクランク長

11609700113-l0red.jpg
カンパニョロ アテナたん
紅いところがその数値

こいつは難しい問題で
たとえば体の小さい人(足の短い人)がクランクの長いクランクを回してたとすると 回転させるには足を思い切り引き上げ 足が伸びきるまで伸ばさなくてはなりません
これでは疲れてしまいます 逆もしかりです

ですので大体の計算として
身長の1/10と言われてます が ケイデンスを稼ぐにはそれより若干短いものがよろしいかと トルク走りの方は長い方がいいのかな

大体165~180mmで5mmごとに販売されてるはず スギノクランクには152mmのがあるとか無いとか

身長にあったものを使いましょう しかしそんなことは言ったってあんま変えないだろうと思うけど・・・ 異様に疲れるのでしたらクランク長を変えてみてはいかがという感じですね

変えるときは大体がt数が原因だと思います



オマケ 今けっこう注目されてるのが楕円チェーンリング

garmin_millar_f1_chainring_600.jpg
FELT F1 GARMINver
ツールドフランスではガーミン、チームスカイ、フォットンで使われてました
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

  1. 隣のマニア | URL | BAp62a.s

    ロードでも、クランクの歯数は48を選べるし、自分で取り付ければ46もつく。
    クロスだってMTB用のを付ければ42とかになるし、その気になればそれをロードに付けることだってできる。

    この表記の仕方は誤解を生みかねないと思うけれど。あくまで一般的にこういう歯数がよく使われているんですよみたいに書かないと。

    あと、スプロケのギア数が多いのは、変速によるギア比の変化を少なくするためであって、ギア比を広くすることではないということは覚えておくべき。

  2. 春 | URL | -

    そこまでやるお方はこんな弱小ブログは見ないで自分で

    てーい!

    ってやっちゃうから大丈夫

    だけどとりあえず入れとくわ 意見ありんこ


    わかってますよ?結局トップアンダーのt数が変わってないのは

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/270-b5573209
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。