--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WH6700 ホイール振れ取り

2010年11月12日 22:53

テクトロのブレーキシュー(純正)は効かないしシューカスがいっぱいでます 正直さっさと変えたい BBBのがいいなぁ
シューカスでホイールのリム部分やスポーク部分が汚れます 基本リムもスポークも黒いのでわからないのですがかなり汚れてます ので拭いてきれいにします

今日もふいていたのですがなんかおかしい 振れてね?と思いまわして見たところ キッチリ振れてました というわけで修理

シマノのホイールはカンパのとかとちがって放射線状だからやり易いというか変に気構えなくていいから良いよね
カンパの3Gでしたっけ スポークの張り方 あれは何か専門的なことが必要そうでビビッてしまいます

ただし今まで通りのニップル回しは残念ながら使えません WH6700のニップルは六角形なんですよね あと圧倒的にデカイ なので専用工具が必要になってきます 春の場合ついてきたのですが 多分みんな着いてくると思う どうなんだろか

IMG_1586.jpg


というわけで振れ場所確認のちテンション確認して作業という感じなのですが
今回はテンション確認の時点で気がついたことが一点


ニップルが緩みすぎてたためテンション0に近いスポークが1本・・・

これは振れます・・・
というわけで締めておしまい(とは言ってもしっかり調節はしましたよ?) なんで今回緩んだのかはわかりませんがたまにテンション確認しないとダメですね

ちなみにエアロスポークの向き調節も済ませちゃいました 方法は一回ニップル緩めてスポーク向き調節後 手でスポークを押さえてニップルを締めていくという方法でしたが 一応成功といって言いのでしょうか
間違ってたりしたら教えてください

もう700km前後は走ってるので初期振れがでてもおかしくないのですがあまり出てません
また初期段階に比べてかなり滑らかに動くようになりました
今回の件で多少の振れが出ても直せるであろうこと 6角ニップルが回しやすくニップル回しのようになめる事が少ないであろうということがわかりました 調節のしやすさも重要なポイントなのではないだろうか・・・
結論 やっぱりお勧めホイールですよ

でもサイクリングロードとか走ってるとカンパニョロ、フルクラム勢のラチェット音も気になります
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/253-aa2aac44
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。