--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WH6700(ホイール)でVittoria rubino pro3(タイヤ)

2010年08月20日 23:07

まずはコイツを見てくれ
どう思う?

IMG_1359.jpg


スゴク・・・ムリゲーだと思います・・・

と思いつつもなせばなるの精神でタイヤレバーをさしこみグリグリいじめてました

IMG_1360.jpg


1回目

ぬぅクソ固い・・・ぐにぐにと暫く試行錯誤 嵌らない・・・
けどはまらないと走れないんだよ!と一気に勝負に出たところ
タイヤレバー「むりぽ」
「がっ」
というわけで折れました

IMG_1377.jpg

折った際にか他の場所で噛んでたのかはわかりませんが チューブAに穴が開きパッチで補強

2回目
友情パワーだぜ と友人のハセヲ召喚
春「ゆけ!ハセヲ!」 ハセヲ「ぅぉぉぉ」

10分位して
(´・ω・`)←ハセヲ
ハセヲ「タイヤレバーのとっかかりがなくなってただのレバーになった」
春「じゃぁもう一回わっちがトライしてみよう」

タイヤレバー「だからムリポ」
「ガッ」

と2本目終了のお知らせ 色々無理したのでチューブBに穴が開く パッチで補強

3回目
これ以上チューブもダメにできないしそもそもタイヤレバーがない
ということでショップへ
店員さんもウンウン言いながら20分位かけてはめてもらう
この時点でチューブAは諦め チューブBとチューブCではめてもらう
チート乙

4回目
しばらく(2週間程度)走って空気圧が減ったせいかチューブBの補強したパッチがヘロヘロに
チューブBを諦めることにする チューブDに交換
ショップには頼らないぜ!手ではめれば問題ないぜ!

春「よーしはめるぞー」

失敗を元に成功法を見つける
「タイヤ嵌めはパワーです!」
ギリギリと親指で上に押し上げていく この時点で親指真っ白
ミシッといういやな音と共にスパンッとリム内にタイヤが嵌る
春さん大喜び

4回目から1日後

春「・・・左手の親指の付け根付近が痛いな・・・」
もしやと思い怖いので病院へ

春説明中・・・
春診断され中・・・


回想シーン(きっとこうだった)
ギリギリと親指で上に押し上げていく この時点で指真っ白

親指「ムリ・・・ポ?」ミシッ
タイヤ「スパーン」


ドクター「ヒビ・・・っぽいのはいっとるんだけど・・・どないする?」
春「・・・やばいっすか?」
ドクター「おーキミならすぐ治るよ」
春「あ、そうなんすか」
というわけでこんなカッコを暫くし(3日くらい)今は完治?

IMG_1376.jpg


結論
うん 固い
冗談じゃなく固い かといってタイヤレバーでどうこうなるやつじゃない
折れるしチューブに傷がつきます

真面目な話タイヤ嵌める前にしばらく辞書等の重いものの下においてゴムを馴染ませたり すこし嵌める前にあっためたりして柔らかくしといた方が得策
インプレは・・・次回?やっても多分短いと思う
28C→23Cに変わったわけだしこの差は劇的だからな・・・
23C→23Cならフィーリングが~とか 転がりが~とか言えるんだろうけど
桁が違う、カテゴリーが違う、次元が違う といった感じです
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/220-53886c5f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。