--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の中熊さんに出会ったら

2009年07月20日 11:20

え~・・・絵なんて書いている時間はありませんでしたごめんなさい


昨日はまたしても山に行ってきました
春は神奈川県に住んでいるので大体は丹沢に行きます
今度は七夕とか特別なイベントなわけではなく
単純にふらふらっとしてたら行っていただけで 特に理由は無いです 
神奈川県の山の林道とかは車が走れないようにゲートがあるので排気ガス0空気が綺麗です 頭がすっきりします
春的にも一本道なので迷子になる危険性が無く安心して歩けます
こんな景色

景色

うん綺麗 友達に行くときは誘えと言われてたのですが気がついたときには既に携帯は圏外でした ごめんよ
テクテク歩いてると色々な花とか鳥とか見るんですけど今回はこれ
あーグロイ

ミミズうにょーん

ミミズです30cmくらいはあったと思います
春の靴と撮った写真もあるのですがピントが合ってないので載せません
こんなに大きいの都心じゃ見ませんし小さいのを見たとしても大抵干からびてます

なんか聞いた話しによると食用のミミズがあるそうで・・・メニューにミミズバーガーって載ってるレストランとかがあるとかないとか・・・食べたくないです





へー綺麗だなー行ってみるか
とか思って山に行ってみようというお方
暑いかもしれませんが長ズボンと長袖で行ってください
蜂さんがいるんで・・・草が引っかかって痛いんで・・・
後雰囲気を壊すかもしれませんが鈴(カウベルみたいなの)を付けていってください 鈴がいやだったら歌でも歌いながら行ってください
熊とか鹿よけです 熊はみんなキケンだと分かるかと思いますが
鹿を馬鹿にする人がいるんですよ

いや馬鹿って鹿入ってるな・・・いいのか?半分馬鹿なのか?そうなのか?

とにかく鹿は馬鹿に出来ませんよ?蹴られたら吹っ飛びます 春は乗馬やってたことありますけど馬に声をかけないで近づいた人がいまして
そうしたら馬がびっくりして蹴っ飛ばしたのでその人は救急車で運ばれたのを見たことがあります
それに近い状態になるそうです


まあ向こうも人間とか別の生物が近づいてくることが分かれば無駄に姿をあらわそうとはしません
よっぽどお腹がすいているか馬鹿野郎はたまにいるらしいですが
それでも現れちゃったときはこのように対応してください

鹿だったら脱兎ごとく逃げれば大丈夫です

熊は・・・睨んで追っ払うか、ファイティングポーズ取って掛け声をかけてください「チョイヤー」でも「死ねー」でも「イヤーへんたーい」でもなんでもいいです とりあえずシャウトしてください
ちなみに背中を見せることは死を意味します逃げないでね☆

追申① 陸上の選手の人へ いくらあなたがトラックで早かろうとそこは山道です 熊のトップスピードは山道で100mを7秒だ 無理だゾ☆
追申② 木登り上手な人へ 熊は木登りうまいらしいですよ




ちなみに
春の中で色々考えた結果「森の熊さん」っていう歌に出てくる女の子は100mを7秒で駆け抜けるスーパー少女になりました
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/22-b5912518
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。