--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方カクテル 魔理沙

2010年05月16日 22:18

というわけで東方カクテル第一弾

事の発端の震源地



キャラクターは魔理沙です

魔理沙 (42)

使う材料
DRAMBUIE

IMG_1186.jpg

I.W.HARPER

IMG_1188.jpg

WILKINSON GINGER ALE

IMG_1189.jpg

レモン

の5つ

各材料の説明
・「DRAMBUIE」
スコッチウイスキーにハーブや薬草、蜂蜜を使用したリキュール
・「I.W.HARPER」
重くない味で後味も穏やかなバーボン・ウイスキー 独特の香りがたまらん
・「WILKINSON GINGER ALE」
プロのバーテンダーも使用する 辛口ですっきりとしたジンジャーエール
・「レモン」
すっぱあああああああい しりとりで使うと負けます
・「氷」
温度グラフで0度は氷と水が混ざり合ってる状態なんですよ
あたいってばさいきょーね!

とこんな感じのものを混ぜ合わせます

作り方(簡略式 テキトーとも言う
バーボン40 ドランブイ10を投入

IMG_1196.jpg

ジンジャーエールを入れ レモンを軽く絞る

IMG_1198.jpg

最後にステアして完成☆

IMG_1199.jpg


飲んでみた感じ
全体的にそこまでアルコールを感じませんでした
たしかに一般的にカクテルと呼ばれるくらいのアルコールは感じましたが一杯程度では全然酔いませんね
味はジンジャーエールっぽい味が大半でしたがその中にすこしスパークっぽさが混じってる感じでしょうか ジンジャーエールの苦味が消えていい感じです
ジンジャーエールの辛味がいいです
スカッとしていて中々飲みやすいと思います まったり系ではないのでけっこう何杯もいける感じかもしれません つまみをよこせって感じですかね


比那名居曰く
喉を通る感じがマスタースパークっぽくなればいいとかなんとか

比那名居の進めたかった所
元動画のレシピでは甘口のジンジャーエールを使ったりソーダ水が20ml入ったりするのですがそこは変更してみました
理由は辛口にすることで喉を通るときにジンジャーエールの辛味が刺激となってスパークする感じを演出しようと思ったこと
また最後にドランブイが甘みを残さずにバーブの香りだけを残すようにしたかったからです
また比那名居が甘口より辛口を好むってこともあるかも知れませんw
魔理沙らしいスッキリ スパーク 影での努力などを表現できたのではないではないでしょうか

だそうです
次回は作るときに使う道具を紹介します
シリーズ化なるか!?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/169-3eaba8bf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。