--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車乗りの格好

2009年07月03日 15:48

と、とってもおなかが痛いです・・・
さっきですねすっぱいキムチを食べたらおなかが・・・
ちなみにですね携帯でとったキムチのパッケージの画像です

すっぱいキムチ

・・・・・・賞味期限が・・・・・・すっぱいのは別にデフォルトですっぱい訳ではないのだね
友達に言ったらなぜか
「家の外壁に頭突きでもしてこい
頭痛いのがどうでもよくなるくらい思いっきりな」
と言われました
いやいや・・・痛いのはおなかだよ・・・

まあ本題は続きから~(おなかいたいよー

自転車に乗っているとそれなりの格好をしなくちゃいけません
なぜなら安全に走るためにです
今回は必要なアイテムとなぜ必要なのかを考えていきます

えっとまずはサングラスから
春が使用しているのはこれです

サングラス

なぜサングラスを使用するのか
①スピードが出ると風を切って走りますから当然目に風圧がかかり目を開けていられなくなります そうすると視界がとても悪くなって危険です なので目を風からガードする役目です

②木の枝や自分で巻き上げた小石、雨粒 などなども目に来たら人間は反射で目をつぶってしまいます 目をつぶったら何も見えませんよね そんなちょっとした物から目をガードする役目も

③直射日光をずっと見ていると太陽を見ているわけでもないのに目が痛くなったり赤くなったりしませんか? そんな太陽光線を少しでも和らげてくれる効果もあります (自転車に乗ってるわけでもないのにサングラスをかけている人はこれが目的ですね)
こんな感じですかね?

次に手袋
春が使用してるのは夏仕様のこんなの

手袋

なぜ手袋が必要か

これはただ単にこけてしまった時手を怪我から守るためです
こけてしまった時には身を守るために手をどこかしらにつきます
そのときに手の怪我を防ぐためです
だから近距離でも手袋だけは付けてください
春も何度かこけているのですが手袋のおかげで手がズルズルにむけたりはしませんでした
夏は指の関節のところで切れているもの 冬は全部カバーしているやつがお勧めです
なんだったら軍手とかでもいいです


裾止め、裾バンド とか言いますね
春のはこんなのです

裾とめ

これも理由は一つで
漕いでるときにクランクとチェーンの間にズボンの裾がはさまって噛まれたり噛み千切られたりしないようにするためです よく左右2つセットで売っていますが1つでかまいません
一応つけるところはクランクがあるほうの足首なので右足首ですよ?


まあこんなもんだとは思いますが
全体を通してもう1つ言えることがあります

それは歩行者にどいてもらえることです。
歩道でベルを鳴らすわけにもいかないのですが
大抵歩行者や対抗者もちゃんとした格好をしているとどいてくれることが多いのでこちらとしては楽に走ることが出来ます


まあなんと言っても怪我は痛いですからね 安全に気をつけて乗りたいです

ちなみにお値段はサングラスが2000円(ピンキリなのでなんともいえませんが) 手袋2000円 裾とめ700円 合計5000円位だと思います

ではおなかが痛いのでこれにて
スポンサーサイト


コメント

  1. 隣のマニア | URL | BAp62a.s

    馬鹿野郎

  2. 詠春 | URL | -

    馬鹿野郎とは何だこの馬鹿野郎

  3. 隣のマニア | URL | BAp62a.s

    キムチのことだこの馬鹿野郎

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/16-e4326fd3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。