--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・やっとだよ 自転車歴史

2009年06月25日 23:57

やっと歴史書けます・・・

まあ順番とか気にしたら負けだと思うよ・・・
ではでは簡単にサクッといきましょう

えっとですね自転車の基礎は今から約200年前に出来上がり
最初はこんな感じ

変なスッパツお兄さん

・・・誰ですかこの変態さんは
・・・誰ですかこんな画像チョイスした天才は

まあみて分かる通りチェーン・・・ちぇぇぇぇぇぇん (げふんげふん

チェーンがないのですよ 絵から分かる通り足で地面を蹴って進んでいました
でも貴族の遊び道具だったらしく実用的ではなかったぽいです
でも車輪が付いているので速い事には変わりなく時速18kmとか出てたとか出てないとか
車輪てすげーよ うん

そこからしばらくするとこんな感じの物が現れます

キケン

今の三輪車の後ろを1個にしたものですね 最初はフロントもっと小さかったらしいんですが その頃既にレースがあったらしくスピードを求めるとどうしても大きくなっていったようで・・・こけると思うんだがな 開発者分からなかったのかな・・・ 
まあ実際こけやすいと評判で廃れたらしいですが 

で、まあ誰かさんが閃いた訳ですよ 

ちぇぇぇぇぇぇぇぇん

ちぇぇぇぇぇぇぇん

ああ発作か・・・いかんいかんこっちだ 今はまず説明だ

こっちがチェーンね

そうチェーンです
チェーンが出来てしまえば駆動する部分とハンドルを別にできるので今の形に近づいて(別々でないとどうしてもキケンな三輪車スタイルから離れられません) こんな感じに

元祖ママチャリ

もうそこらへんブイブイいわせて走ってるママチャリと同じですね

そいでMTBやクロス、ロード など頑丈さを求めるために三角形を組み合わせてひし形の形が生まれました
実際に形が出来てしまえば後は省略というか無駄を削る作業しかありませんので
排除されたり軽くなったり軽くなったり軽くなったり という進化をとげ今の自転車があるわけです


実際に自転車を見てください 一つでもパーツがかけると走れません

いやまあブレーキなくても走れるけど誰か走りたい人いますか?屁理屈はこの際置いておくとして

走れませんよね?
そうなんですよ 自転車は無駄がないっ!だから美しいっ!だから速いっ!だから一人でも整備できるっ! 無理やりまとめてみました

次回 自転車を整備してみよう! (とはいっても注油とかですが
まあこうやって書いとけばまた来てくれるかもしれないからそれっぽく書いとこうっと。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maigosaginomiya.blog68.fc2.com/tb.php/11-83ee3d88
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。