--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポロケット紹介

2010年04月27日 21:42

なんだかパーツ紹介は久しぶりだ


きょうはスポロケットカセット

A76_I1.jpg

略してスポロケともいうあれです
リアのホイールについているギアです
こいつの歯の数(t)によって軽いギア重いギアが変わって行きます
わかっていると思いますがtが少ないほどケイデンス(一分間にクランクを回す回数)が同じなら速くなりますが11などを平地で踏む事は効率が悪いと思います
なのでtが多く設定してある中速スポロケもあります
ノーマルは11t~28tだと思いますが12~21t、13~23t、12~23t、13~26t、12~25t とかもあります

仮に12t~25tとします
すると11t~28tと比べてトップスピードは出ませんが発進~巡回速度まで細かくギアチェンジが出来、また維持したいスピードも細かく調節が出来ます


色々なスポロケットがありますが春が見た中で異様なスポロケはこれです
最後が異様にでかい
IMG_1156.jpg

IMG_1157.jpg

何だろうねこれ
エスケープにはつきました(というか貸してたからこんなに汚れてます

おまけ
クランクが48tでケイデンスが60の場合スポロケが11だと単純計算で1分間にホイールが約262回転します 同じ条件でスポロケが12だと240回転します
計算式は(クランクt×ケイデンス)÷スポロケtです
さらにおまけ
ホイールが一周すると700×3.14で2198mm 約220cm
スポロケが11tの場合262回転なので220をかけると57640cm 一分間に576.4m進みます 時速に直すと34.584km 約35kmですね
計算するとけっこう楽しいです
そして実際は計算では出てこない空気抵抗や路面抵抗がチャリンコライダーを苦しめます
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。