--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方カクテル こぁ

2010年06月05日 16:20

コァやるぞー
おー
と二つ返事で飲みに行きました
というわけでテーマはこぁ
tumblr_kqhn6gDT1O1qz8gslo1_500.jpg
                     いろっぽいな・・・

まぁ春さん試飲係りなんですがね
今回の使用された酒(酒じゃないのもありますが)はこちら

コーヒーリキュール(カルーア)
コーヒー風味のお酒。最も有名でポピュラーなコーヒーリキュールであろうカルーアを使いました。

K3300034.jpg

ディザローノ・アマレット
杏仁の味がする面白いお酒。ロックで飲んでもいけると思いますわ。

K3300035.jpg

カカオリキュール(ドーバー)
これもモーツァルトやゴディバなどありますが、お安いドーバーで。小悪魔なのでブラウンの方を使用します。

K3300036.jpg

生クリーム
やはり動物性でちゃんとしたのを使った方が良いかと。今回はローファットで我慢。


作り方は簡単
生クリーム以外を入れて軽く混ぜる

K3300037.jpg

生クリームをフロートさせれば完成

K3300038.jpg



飲んでみたかんじ甘いコーヒーの味とクリームのまろやかさが甘うまい
まったりとした飲みごたえで女性にもおすすめですね
でもちびちび飲むと上のクリームだけ飲み干してしまいカクテルの部分だけ飲むとすこしきつい感じがすると思うので飲むときは一気にくいっと飲むことをお勧めします(傾け具合の話で一気飲みってわけじゃないですよ?)
酒が強いなと感じたらクリームを増やしてみるのが良いとおもいます

大人のバレンタインデーとかホワイトデーとかのお酒バージョンに使うと良いと思います
でも相当あまいんで飲む前に甘いのいけるかどうか聞いた方が良いかも
春さんは最初飲んだときは想像より甘くてむせました

次回予告。次は八雲家の誰かになるかも
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
スポンサーサイト

東方カクテル 道具紹介

2010年05月17日 20:50

カクテルといえばバーテンダーさんがシャカシャカやったりして
綺麗なおねーさんに出す映画のワンシーンがなんとなく思い浮かぶと思います
そのときに使う道具を紹介


まずはみんな大好き
シェイカー

IMG_1190.jpg

酒などを混ぜてフリフリして混ぜ合わせます
かっこよく振れれば女の子にもてるかな?

メジャーカップ

IMG_1192.jpg

30と15を計れるとか大きさはいろいろあるみたいです
なんかこう 料理カップよりかはカッコイイよね!
持ち方があるらしい
習おうっと・・・

バースプーン

IMG_1193.jpg

混ぜたり味見にスプーンの方を使って
フォークの方は果物さしたりするときに使うらしい

正式名称なんだろう

IMG_1191.jpg

しぼり器でいっか
こうレモンの汁とかねたらすとき使うんだよ
あんまりかっこよくないよね

アイスピック

IMG_1194.jpg

氷の塊に掛け声とともに突き刺すもの
完全に不要なもの でもおいとくと不審者撃退のときにかっこよく投げるという行為が出来る
氷の塊って・・・業務用じゃないか・・・

こんな感じです
多分一番使うのはバースプーン
アイスピックは正直いらね
でもぜひともシェイカーをかっこよく振りたい


スピリッツがわからない人がいたのでお酒の種類とかもちょっとだけ話しとこうかな
スピリッツ
蒸留酒のこと(反対は醸造酒)
ジンやらウォッカやら
カクテルのベースとなるもの 強めのものが多い

リキュール
簡単に言うとスピリッツ+風味
漬け込んだり混ぜたりして味と香りをつける
カクテルでは味付け役
リキュール意外だとジュースになることが多い

説明は意外と難しい・・・
ちゃんとしたもの作るけど今回はこれでカンベン

よーし更新したらちゃんとしたお酒の種類わけをしよ っかなぁ・・・
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

東方カクテル 魔理沙

2010年05月16日 22:18

というわけで東方カクテル第一弾

事の発端の震源地



キャラクターは魔理沙です

魔理沙 (42)

使う材料
DRAMBUIE

IMG_1186.jpg

I.W.HARPER

IMG_1188.jpg

WILKINSON GINGER ALE

IMG_1189.jpg

レモン

の5つ

各材料の説明
・「DRAMBUIE」
スコッチウイスキーにハーブや薬草、蜂蜜を使用したリキュール
・「I.W.HARPER」
重くない味で後味も穏やかなバーボン・ウイスキー 独特の香りがたまらん
・「WILKINSON GINGER ALE」
プロのバーテンダーも使用する 辛口ですっきりとしたジンジャーエール
・「レモン」
すっぱあああああああい しりとりで使うと負けます
・「氷」
温度グラフで0度は氷と水が混ざり合ってる状態なんですよ
あたいってばさいきょーね!

とこんな感じのものを混ぜ合わせます

作り方(簡略式 テキトーとも言う
バーボン40 ドランブイ10を投入

IMG_1196.jpg

ジンジャーエールを入れ レモンを軽く絞る

IMG_1198.jpg

最後にステアして完成☆

IMG_1199.jpg


飲んでみた感じ
全体的にそこまでアルコールを感じませんでした
たしかに一般的にカクテルと呼ばれるくらいのアルコールは感じましたが一杯程度では全然酔いませんね
味はジンジャーエールっぽい味が大半でしたがその中にすこしスパークっぽさが混じってる感じでしょうか ジンジャーエールの苦味が消えていい感じです
ジンジャーエールの辛味がいいです
スカッとしていて中々飲みやすいと思います まったり系ではないのでけっこう何杯もいける感じかもしれません つまみをよこせって感じですかね


比那名居曰く
喉を通る感じがマスタースパークっぽくなればいいとかなんとか

比那名居の進めたかった所
元動画のレシピでは甘口のジンジャーエールを使ったりソーダ水が20ml入ったりするのですがそこは変更してみました
理由は辛口にすることで喉を通るときにジンジャーエールの辛味が刺激となってスパークする感じを演出しようと思ったこと
また最後にドランブイが甘みを残さずにバーブの香りだけを残すようにしたかったからです
また比那名居が甘口より辛口を好むってこともあるかも知れませんw
魔理沙らしいスッキリ スパーク 影での努力などを表現できたのではないではないでしょうか

だそうです
次回は作るときに使う道具を紹介します
シリーズ化なるか!?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。